ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

今度の週末はいよいよ… 

2013/09/08
Sun. 15:46

2013-07 024 工房イサド展
「もうねろねろ。遅いぞ、あしたイサドに連れて行かんぞ。」

9/13(金)~/24(火)(木曜定休、最終日は16:00まで)
作家在店日:13日(金)、14日(土)

古材の額や、パン皿、ボードなどの定番に加え、
昔の缶詰のラベルを貼りこんだ小引き出しやオブジェ、
木片をコラージュした箱やレリーフなど新たに取り組んだ作品も出品されます。

工房の名前「イサド」は、宮沢賢治の童話『やまなし』に出てくるもの。
イサドさんはこの9月で工房設立10周年を迎えました。
その節目の年に、 賢治さんの故郷岩手での展示会。
東北で初めての展示となります。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


●オープニングイベント 宮沢賢治「語りの会」
・13日〈金)19:00~(1時間程度) 
語り:柴川康子  定員:15名 参加費:700円(お菓子付き)
演目「やまなし」「雨ニモマケズ」など。

賢治作品の語りに耳を傾けた後、作家を囲んで少しおしゃべり。
語り手の柴川さんは盛岡出身ですが今は東京在住。
様々な場所で語りの会をされています。
盛岡ではこれまでに、喫茶cartaさんモリブロ2013のオープニングイベントなど。
お聴きになった方もいらっしゃるかもしれませんね。

お菓子はプリンに決定しました!
ご近所の喫茶クラムボンさんのコーヒー豆を使った、プリン同盟会長・三河さんの特製プリンです。
「クラムボン」が出てくるのも『やまなし』なので、賢治さんつながりというわけです。
そしてなんと!!イサドさんより、参加してくださる皆さんへ、
木で作った小さなおうちをひとつ、プレゼントしてくださるそうです!

週末の夜、イサドさんの木の作品に囲まれ、柴川さんの語りを聴くひと時。
お申込み・お問合せは電話もしくはブログのメールフォームからどうぞ。
お気軽にご参加ください(ご予約優先となります)。

●特別限定販売
2013-09 060 焼菓子とジャムのお店「Maison romi-unie」の「イサドセット」
<内容>
Cahe-Cache(カシュカシュ)いちじくとカシスのジャム(80g入り)
コーヒーショートブレッド(15粒)とナッツキャラメリゼ(アーモンド 15粒・マカダミア 15粒)  
ジャムはガラスの容器に入っています。焼き菓子は特製イサド缶入りで、
絵描きのayacoさんが書き下ろした「イサド」をイメージしたイラストが描かれているそうです。
こちらにもイサド製「おうち」が付くことが急きょ決定!
数に限りがありますのでご了承くださいませ。

・「青い月」による「物語のあるブックジャケット」
昨年夏、手の間さんによる展示会が縁で、今年のモリブロの際に納品していただいた
青い月さんの「物語のあるブックジャケット」を気に入ったイサドさんが、
今回の展示会に合わせて作ってもらっているブックジャケット。
こちらは届いてからのお楽しみとなります。



イサドさんのブログでも、今回の展示会に向けてのお話を少しずつ綴ってくださっています。→ 
久しぶりにお会いできること、作品が届くこと、とても楽しみでソワソワしてきました(笑)
13・14日はイサドさんが在店しますので、気軽にお話してみてくださいね~。

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。