ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

気持ちは秋へ(と言い聞かせ) 

2012/08/06
Mon. 19:15

今日は久しぶりに涼しくなりました。。
雨と雷が止み、明るくなった外を眺めると何やら飛んでいるものが。
外に出てみると“トンボ”でした。
わー、もうすぐ秋が来ちゃうよ!
秋冬の準備でソワソワしている真っ最中なところに追い打ちをかけられました(-_-;)



そんなわけで、暑い毎日だけど秋はもうすぐというところにピッタリなものが届きました(強引!)。

DSCN5658_convert_20120806180016.jpg こぎん刺しの鍋敷きです。どんな模様かというと・・・

DSCN5661_convert_20120806180113.jpg 上段は南部鉄瓶(こちら(右)は白×黒。もうひとつは赤×紺)

DSCN5660_convert_20120806180047.jpg 下段はイタヤ細工の馬(こちら(左)はベージュ。もうひとつは茶)

作られているのは、汲古舎(きゅうこしゃ)さん
汲古舎さんは二人で活動されています。
今回はこぎん刺しをしているハリノヲトさんから作品を届けていただきました。
もう一人の方は飛騨刺し子をされています。
汲古舎さんとの出会いは、松本クラフトフェア。
とは言っても私は行っていませんが、てくりの木村さんが行って出会っちゃったんですねぇ。
松本から帰ってくるなり、「見て!見て!!」と見せられたのが鉄瓶の鍋敷き。
こぎん刺しは青森の手仕事。伝統的な柄ももちろんいいのですが、
オリジナリティのある東北シリーズ、今後も増えていきそうなので楽しみです!
ハリノヲトさんは現在栃木在住ですが、お隣秋田のご出身で、
帰省に合わせ、納品に来てくださいました。
会ってお話してみるととても楽しい方で、話が尽きない!
今回は鍋敷きのみですが、他の作品も少しずつご紹介していければと思います。



DSCN5663_convert_20120806180136.jpg 鉄瓶鍋敷きに鉄瓶。正しい組み合わせ(^_^)v

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。