ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

トップバッターは『手の間』 

2012/05/04
Fri. 19:40

朝から雨。
人が来ない。通らない。今日はそんな日…
と、しょんぼりしていたのがウソのように、
昼前から夕方までお客さまは途切れませんでした。
こんな日に足を運んでくださった皆さま、ありがとうございます。

昨日から始まりました“まちを綴る”リトルプレス展。
最初にご紹介するのは、福岡県福岡市の『手の間』。

DSCN4872_convert_20120504191734.jpg 発売になったばかりのVol.9もバックナンバーとともに届いています。

◎雑誌手の間とは(雑誌内より引用)
九州在住あるいは九州に縁のある、「手=こころ」を匂わせるつくりてや表現者の、
その仕事に対する姿勢や想いにアプローチする雑誌です。
芸術・クラフト・建築・農業・加工業・飲食業などジャンルを問わず、
また、専門家・研究者・愛好家・作家・職人といった立場も問いません。

内容は、なかなかの重量級で読みごたえアリです。
今回のリトルプレス展でご紹介する本の中で、100ページを超えているのは『手の間』だけ。
紹介されている人やものに会ってみたくなります…会えるかもしれないんですけど…?!

『手の間』を最初にご紹介したのには理由がありまして、
実は7月に「九州と東北 遠距離交流展【往展】」という企画展がひめくりで開催決定!
ということで、トップバッターとさせていただきました。
『手の間』さんからお話をいただき、7月27日(金)~29日(日)の3日間、
「九州のもの・こと・ひと」が展示および販売されることになりました。
売上金の一部は、震災復興支援機関に寄付されるとのこと。
【復展】は12月。手の間さんのスペースで岩手や東北の手仕事をご紹介する機会となりそうです。
こちらの情報は詳細が決まり次第、またお知らせしてまいります。

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。