ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

カウントダウン 

2011/05/10
Tue. 18:35

今朝の岩手日報13面にモリブロ情報が載りました。
いよいよ、いよいよな感じになってきましたよ~!!

今日はこれまでご紹介していない部分を少し。まずは、

◎オープニングトーク『街もりおか』を語る~続けるということ
5月14日(土)10:00~11:30 
岩手県公会堂21号室 入場無料


日本のタウン誌の中でも長い歴史を持つ「街もりおか」。
前編集長の斎藤五郎さんと現編集長の斎藤 純さんによるトークセッション。
1968年の創刊から現在まで、編集者としてのエピソードや思いを語ります。
また、14・15日、公会堂の24号室では、「街もりおか」のバックナンバーや
杜の都社発行の出版物、挿絵の原画など、貴重な資料が展示されます。


以前、印刷会社の営業を勤めていた頃、私は「街もりおか」の担当でした。10年近く。
担当当初は斎藤五郎さんが編集長で、お邪魔するたびに楽しい話をいろいろ聞かせてもらったものです。

五郎さんは1930年、盛岡市生まれ。
父親の仕事の関係で幼少の頃から舞台に慣れ親しみ、自身は東京や東北各地の映画館に勤務。
その後、岩手県民会館や盛岡市民文化ホールなどの設立メンバーとして活躍。
市勢振興功労者など多くの受賞・表彰を受けられています。

斎藤 純さんは1957年、盛岡市生まれ。
広告関係の仕事やFМ岩手のディレクターを経て、
88年、『テニス、そして殺人者のタンゴ』で作家デビューし、
94年、『ル・ジダン』で第47回日本推理作家協会賞短編部門を授賞。
現在は、もりおか映画祭実行委員長、岩手町立石神の丘美術館芸術監督などを務めています。
2007年より「街もりおか」編集長として、私も3年ほどお世話になりました。

五郎さんと純さんは親子です。
が、なかなかみなさんの前で対談をする機会はないと思います。
んー、絶対ないかも。今回は、初めての「モリブロ」開催ということで、
五郎さんには実行委員会の名誉顧問まで引き受けていただきました。
いろいろな意味で貴重なトークセッションですので、
多くの方にきいていただけたらと思います。

201105101220000.jpg 最新5月号。まちの編集室赤坂さんも時々原稿を書いています。5月号にはモリブロのことが!

現在「街もりおか」は、521号。
頒布価格は250円で、定期購読はいつでも受付中!
お問い合わせ・お申し込みは 杜の都社へ。電話・FAX:019-625-7488

201105101222000.jpg 人気コーナー「myペット」。2004年には姫と栗を出させていただきました。ちゃっかり。


◎prop(プロップ)のワークショップ
 あそびのびじゅつ特別編「本」
5月14日(土)・15日(日)12:30~14:30
岩手県公会堂23号室  参加費/1,000円(材料費込み) 定員/各10名(小学生に限る)


1つの材料でとことん遊ぶ!今回は「本」をテーマに美術の世界で頭と手を使って遊んでみよう。
申し込みは、information@play-prop.com まで、お名前・学年をメールでお知らせください。
主催/prop代表・那須賢輔 propの詳しい情報はこちら→ 

また同じく、あそびのびじゅつ特別編「本」の【おとなの部】をひめくりにて開催します。
5月29日(日)①11:00~13:00 ②14:30~16:30
参加費/1,000円(材料費込み) 定員/各6名

申し込みは、ひめくりまで、お名前・連絡先をお知らせください。
電話・FAX:019-681-7475
もしくはこちらのブログ「ひめくり日記」のメールフォームから。

201105101227000.jpg 今回のテーマは「本」。どんなワークショップになるのかな?楽しみです~。  


 

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。