ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

img408.jpg 小さな四季だより<春編> 薄井ゆかり・斉藤幸代 二人展


3月18日(金)~4月5日(火)
10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
木曜+第1・第3水曜定休
(会期中の休み:3/24・3/31)


長い冬が終わり、待ちわびた春の訪れ。
色合わせが楽しく使い心地のよい、初登場の薄井さんの裂き織りバッグと、
型打ちでほどこされた、細やかな紋様のかわいらしい幸代さんのうつわ。
春の訪れとともに、さらに心が軽やかになりそうな展示を企画しました。
皆さまのお越しをお待ちしております。


一昨年の9月に個展を行なった斉藤幸代さんと、
初めてご紹介する薄井ゆかりさんの二人展です。
幸代さんからは、定番の小さめのうつわや、前回の展示にはなかったものも。
薄井さんからは手提げタイプ、斜め掛けタイプなど。
大好きなお二人の作品を合わせてご紹介できることが
とてもうれしいし、楽しみです。


薄井ゆかり
会社勤めをしながら、東京アートセンターにて織りを学ぶ。
95年より作家活動を始める。
現在は全国各地で個展を中心に開催。
横浜市在住。

斉藤幸代
佐賀県立有田窯業大学校ろくろ課卒。
佐藤走波窯に勤めた後、2006年に独立。
現在、春は有田陶器市、夏は京都五条坂陶器祭り、その他 企画展などに出展。
淡路島在住。


page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。