ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

髙橋大益さんの猫。 

2016/02/16
Tue. 14:57

鉄瓶工房 高橋高橋大益さんです。
大益さんは犬派か猫派かと言ったら間違いなく犬派なんですが、
今回はねこまつりにおつきあいいただきました。

猫にちなんだ鉄瓶を3点と、猫親、猫子、まねき猫大・小のペーパーウェイト。
でもすみません。
ご紹介する前に鉄瓶はすでに1点になってしまいました。

068_convert_20160216121116.jpg 実は一番最初に旅立つのではないかと思っていた「丸型鉄瓶 まねき猫ツマミ」。

当店では常設ではありませんが、大益さんの定番の鉄瓶です。
普段はツマミがとりっこのところ、小さいまねき猫を作ってツマミにしてくれました。
形はシンプルな丸型。容量は1.2リットルです。
このタイプ(丸くて1.2リットル入るもの)は、常設の鉄瓶としては人気があるので、
今回もそのように予想していたのですが、外れてしまいましたね。
特注品ですので、普段はご覧いただくことがありません。
1.2リットルくらいのシンプルな丸い鉄瓶を検討されていて、
猫が好きなあなた!チャンスですよ~。

ここからは売り切れ情報になってしまいますが…。
でもせっかくなので、ご紹介させてくださいね。

070_convert_20160216121200.jpg 「棗型鉄瓶 わっか」。手前と奥で違うところが2カ所あります。さてどこでしょうか?

答えは…
ひとつは、ふたのツマミ部分。
奥が定番の「わっか」なのですが、ツマミはどんぐり(しかも虫食い跡の穴が開いています)です。
一方手前のねこまつり仕様は鈴になっていて、しかもこちら、振ると「チリチリチリ…」と音がします。
鈴のついた首輪をつけている猫のイメージが、こんなデザインになったんですね。
そして、もうひとつは、うっかりすると気づかないような違いです。
鉄瓶全体に入っているわっかがひとつだけわっかじゃない!
手前の下の部分、わかりますでしょうか?
ふふふ。なんとも楽しい仕掛けをしてくれました。

001_convert_20160216121028.jpg ラストは「雫型鉄瓶 猫親子」。常設の鉄瓶「雫」に猫の親子がほどこされました。

なんともめんこい鉄瓶でした。
注ぎ口が細くヒュイッとカーブしているので、
コーヒーを淹れたりするのにとても良さそう。
購入された方も、そんなふうにおっしゃっていたので、
きっとおいしいコーヒータイムになるんではないでしょうか。


そんなこんなで、ねこまつりは今日が折り返し。
明日17日(水)と18日(木)はお休みです。
2/19(金)から、またまたいろいろとご紹介してまいります。
ねこまつり関連企画を開催中のcartaさんは水曜日がお休みです。
九十九草さんは日曜・祝日がお休み。
そして今度の日曜日、21日限りのイベントもお忘れなく~!


1日限定イベント
猫好きのための立体ネコぬりえ会2

愛する猫の本当の柄を知っていますか?
立体ねこぬりえで愛を確実なものに。

img_bf43980f40833f3f89af4b68f9adc3e5.jpg 画像はpropなすびくんから拝借。ぷっちとゆずとごま。


日時:2/21(日)13:00-18:00/随時受付
料金:1,500円(材料費込)
場所:proproom(内丸16-16 大手先ビル2F)
持ち物:「愛するネコの顔、身体(右側面、左側面、背中、お腹など)全身の柄のわかる写真」と
「ネコへの愛」を持ってご参加ください。
ファシリテーター:prop那須賢輔(なすび)

※こちらは1日限りのイベントです。ご注意くださいませ。
お問い合わせはひめくりまで(TEL:019-681-7475)


page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。