ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

宮本さんが置いていってくれたもの。 

2015/12/07
Mon. 18:04

004_convert_20151207174257.jpg 週末開け、少しさびしくなった「ふゆのいろ 宮本佳緒里 展」。

とは言っても、まだまだ楽しい展示です。
選択肢がありすぎると決められない!という方にはいい塩梅になってきました(笑)。
私的にはさびしくなった大きな要因は、宮本さんがいなくなってしまったから。
宮本さんが帰る前に置いていってくれたものがあります。

001_convert_20151207174135.jpg それは、3冊のノート。

002_convert_20151207174216.jpg 中にはいくつかの布のことが、宮本さんの言葉で綴られています。

どこの布か、何で染められたものか、その布から何を想ったかなど。
すべての布について書かれているわけではありませんが、
読んでいると宮本さんが思い浮かんでくる、そんなノートです。



005_convert_20151207174338.jpg ドアを入って右の常設棚。なかなかな密度で並んでいますが…(^_^;)

左上に鈴竹の市場かご。 
久しぶりに、一戸町の柴田 恵さんから届いたのは、
市場かごのほかに、物入れに重宝するラックや楕円ざるも少し。
作り手が減っていて、なかなか数が入らないのが現状です。
そのような状況なので、こちらも定期的な納品は希望せず、
無理のないペースでとお願いしています。
ある時はあるけどない時はない。
ご理解いただけたら助かります。





page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。