ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

くりくり作品 パート4 

2014/10/26
Sun. 16:00

001_convert_20141026144621.jpg 秋晴れ。川べりに人がいっぱい。

昨日今日と、向かいの県民会館では合唱コンクールの全国大会だったとか。
引率で兵庫から来たという親御さんもいらっしゃいました。
はるばるお疲れさまです…。

予定よりも早く、12時前にはオープンすることができました。
店の中よりも外のほうがあたたかくて、久々にドアを開けての営業。
気持ちのいい一日でした。

さあ今日も、くりくり作品を紹介してまいります。
今日はクラフトマンスタジオ冬扇の昌子さん、東北巧芸舎さん、版画工房みのむしさんのお三方。

005_convert_20141026142719.jpg 昌子さんの磁器。めし碗や取鉢、平皿、マグカップも作ってくれました。

006_convert_20141026142846.jpg 007_convert_20141026142942.jpg 栗や毬栗を昌子さん流に。

008_convert_20141026143032.jpg こちらは「くりばん」。栗ようかんもモンブランも合いそうです。

栗テーマの企画展の話をした時、とても喜んでくれた昌子さん。
納品の時も「毬栗を描いてたら楽しくて止まらなくなっちゃった」なんておっしゃっていました。
今回出してくださった作品はこれまでなかったものなので、
昌子さんのうつわが大好きなお客さまが、初日からたくさん見に来てくださいました。
昌子さんには「『くりくり展』への気持ちを盛り上げてくりたで賞」を捧げたいと思います(笑)。


018_convert_20141026143132.jpg 東北巧芸舎さんの栗皿(手前)と栗盆。

今回届けてくださった栗皿は、これまで店頭に並んだことのあるものよりひと回り大きい六寸。
これらは栗の木で作られています。
春の「ちいさなうつわ展」の時に出してくださった「ひめ栗皿」が会期中に届くかどうか…
という感じですが、届いたらまた紹介したいと思います。
木目の入り方などによって形が微妙に違うところがまたいいんですよね~。


025_convert_20141026143416.jpg 版画工房みのむしさんの「大ぽち 栗拾い」(左)と「大ぽち モンブラン」。

024_convert_20141026143329.jpg 封筒・カードセット2種類とポストカード(手前右)。

封筒・カードセットは、「どんぐり」と「栗蒸しようかん」。
ポストカードは「栗ごはんおむすび」です。
おなかが空いている時に見ると、ちょっと腹が立つくらいおいしそう…
先月開催された小岩井のクラフト市に出店していましたし、当店のぽち袋展にも参加されています。
今年もきっと…?楽しみです!



ぽち袋展といえば、先日一度ブログで参加募集のお知らせをして、
いろいろな場所に配布をお願いしたりして、エントリーを少しずついただいております。
が、私のほうが追いついていなくて、まだエントリーシートの返信ができていません。すみません!
間もなく、間もなくお送りしますので、エントリーしたのに~という皆さま、もう少々お待ちください。

img093.jpg 追いついてはいませんが、絶賛エントリー募集中です!



page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。