ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

くりくり展とぽち袋展 

2014/10/18
Sat. 19:35

くりくり展、予想以上にたくさんの方が足を運んでくださってうれしいです!
「思った以上に栗だらけ」とか、「栗ってこんなにかわいいものだったんですね」とか、
心の中でガッツポーズを取りたくなるお言葉をたくさん頂戴し、喜んでおります。
早くもなくなりそうなものの追加をお願いできないか、
作家に相談するのも「作ってクリ」とか、返事が「びっクリ」とか「待ってクリ」とか…。
ふざけてませんよ、大真面目なんですけどね。楽しいです。
あ、スミレノさんの「栗の渋皮煮」は残り3つとなりました。
次は来週10/25(土)にロールケーキが届く予定ですので、こちらもお楽しみに。

そして今日は、紙町銅版画工房さんでワークショップをやっていただきました。
「文庫本サイズの“くりNOTE”をつくろう!」ということで、
参加してくださった皆さま、紙町銅版画工房の岩渕さん、靖子さん、ありがとうございました。
皆さんが作られた“くりNOTE”を写真で撮ってくださったので、拝借して載せたいと思います。

B0Mucc2CAAArq0V.jpg B0NTBzkCYAAC-OS.jpg 表紙はそれぞれ個性があります。

B0Mt9i-CcAAIv5z.jpg B0NUXmMCIAA9d7P.jpg 裏表紙ではクリコさんが大人気。

B0NAi4uCUAEGCML.jpg 参加された方に、いずれかのポストカードをプレゼント。くりくり展で販売中!


そんな、くりくり展2日目にも関わらず、今日は次の次の次の企画展に関わるご案内です。
少しでも早目にお知らせしたほうがいいだろうと思いまして…


img093.jpg  「ぽち袋展 参加募集のおしらせ」

今年もそんな季節がやってまいりました。
ぽち袋展は今回がなんと5回目となります。
年に一度、参加者を募集して開催する展示会です。
参加したことのある方もない方も、興味のある方はぜひご検討ください!

【ぽち袋展 2014-2015】

会期/2014.12.19(金)━2015.1.20(火)
※木曜定休、年末年始の休みあり、最終日は16:00まで

会場/shop+spaceひめくり

内容/非常に少ないことを「これっぽっち」と言うように、
「ぽち」には「小さな点」や「ほんの僅か」という意味があるそうです
(英語の“spot”(臨時の)、フランス語の“petit”(小さい)などに由来するという説もあり)。
お年玉や気持ちを入れる「ぽち袋」を作って持ち寄り、
展示・販売しちゃおう!というイベント「ぽち袋展」。
サイズも素材も自由。「これはぽち袋です!」と言い切れるものであれば基本的になんでもOKです。
毎年恒例となったぽち袋展は今回で5回目。
多くの方に参加していただき、楽しい展示にしたいと思います。
ふるってご参加ください!

<参加の手順>
①エントリー
まずはエントリーしてください。
ひめくりのブログ『ひめくり日記』のメールフォームから、またはファックスでお申し込みください。
件名を「ぽち袋エントリー」として、お名前(フルネーム)、
連絡先(住所、電話番号、お持ちの方はメールアドレス)、
出品予定数(納品時、変更可)をご記入の上、お送りください。
折り返しエントリー用紙をお送りします。
※エントリーの締め切りは11月30日(日)です。

②納品
12月14日(日)19:00まで に「ひめくり」へ作品をお届けください(送付可)。
その際、作者名、販売価格(税込み)がわかるように、シールやタグなどを付けてください。
※シールやタグはレジにて控えとして外しますので、扱いやすい形状のものにしてください。
※お買い上げいただいた作品について、販売価格の2割を手数料とさせていただきます。

③精算・返品
会期終了後、精算と残った作品につきましては返品いたします。
※1月23日(金)以降、お引き取りをお願いいたします。
※遠方から参加される場合、精算・返品方法につきましてはご相談ください。

<その他>
参加条件/プロ・アマ問わず。
審査などは特に行いませんが、「商品」としての作品の出品をお願いいたします。

販売価格について/これまで特に設定をしていませんでしたが、
1点(1枚or1セット)につき200円以上でお願いいたします。

お申込み・お問合せはひめくりまで、お気軽にどうぞ。

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。