ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

斉藤幸代さんのうつわ。 

2014/03/11
Tue. 19:15

今日は、淡路島で作られている斉藤幸代さんの作品を紹介します。
形・色・型押しの紋様、どれも皆さんに好まれて、
初日からの数日で売り切れてしまったものも。

007_convert_20140311143047.jpg かわいらしいお皿ばかりで困ります(笑)。

幸代さんに相談した結果、売り切れたもの、品薄になったものを
追加で送っていただけることになりました。やったー!
枚数などは未定ですが、13日(木)の定休日開け、14日(金)から並べられると思います。

008_convert_20140311143128.jpg DMに写っていた、右下の青い市松のものと、薄いブルーのトンボなど。


幸代さんとの出会いは、おととしの東京での展示会。
その年の秋にはマグカップ展に参加していただき、蓋付マグが人気でした。
今回、幸代さんのうつわを購入された方には宣伝済みですが、
9月に個展を開催することが決まっています。わ~🙌🙌🙌
幸代さんは兵庫県のご出身、有田で修行後、淡路島で独立。
型押しという技法で磁器を作っています。
同い年ということもあり、初めてお会いした時からとても話やすい方でした。
個展の時には盛岡に来られるかな~。
来ていただけたらうれしいですね。



あの日から3年。2時46分、サイレンが響きました。
店内にはお客さまがいなかったので、沿岸の方向に手を合わせて黙とうしました。
なかなか行けずにいる沿岸だけど、時間を見つけておいしい海の幸を食べにでも行きたいなぁ。
峠の雪の心配がなくなったら、早速行ってみようかな。
今年もまたいろんな気持ちがぐるぐるしましたが、そうしようと思いました。


page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。