ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

益子組! 

2013/11/25
Mon. 22:37

マグカップ展が始まって10日。
これまでたくさんのマグカップやポット、お皿などが旅立っていきました。
それでもまだまだ、心ひかれるうつわが並んでいます。
遅ればせながら、今回ひめくり初登場の方々の作品やプロフィールをご紹介していきたいと思います。
今日は益子で作られているお二人。

DSCN9181_convert_20131125225748.jpg 久保田健司さん の作品。

1979 埼玉県生まれ
2004 埼玉大学 教養学部芸術論科卒
    益子町に移り、大熊敏明氏に師事
2006 益子の製陶所に勤務
2011 益子にて独立

「イッチン」という技法で、スポイトのようなもので模様を描き、
その部分がプックリと浮かび上がった感じに仕上がるのが特長です。
この春、益子の陶器市に行ったときに立ち寄ったお店で、
ひとつ購入したのが久保田さんのカップでした。
その後歩き回っているうちに、久保田さんご自身が出店されているところにたどり着き、
話をしてみたら6月に盛岡にいらっしゃるというのでびっくりして、
これは縁だなと思い、その場でマグカップ展の話を持ち掛けていました(笑)。
久保田さんの作品は、女性に人気があります。
というか女性が作っていると勘違いされることも。
模様がかわいらしいので、それも納得ですが。


DSCN9182_convert_20131125225904.jpg 鈴木 稔さんの作品。

埼玉県生まれ 
早稲田大学教育学部卒
大学のサークルで陶芸を始める
益子へ移り住み、高内秀剛氏に師事
1996 独立 

先日は、在店してくださった稔さん。
少し前に「モリオカサマシコ」の時にお世話になったワークショップの様子をご紹介しましたが、
稔さんは石膏型を使ってうつわを作ります。
そして、釉薬は益子焼きで用いられるものだそうで、その色が特長的です。
厚めなので重いかなぁと思いましたが、使ってみると気にならないものでした。
同じ色使いでも形が違ったり、ひとつひとつ違います。
今回、納品数がいっぱいあってとてもうれしかった!けど、当然ながら減ってきましたよ。。。

DSCN9183_convert_20131125225936.jpg 今のシーズンに合わせて、クリスマスっぽい柄のものも!



スポンサーサイト

page top

2013-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。