ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

久々の・・・ 

2013/05/18
Sat. 18:49

DSCN7723_convert_20130518172835.jpg 朝帰り。とは言っても飲み明かしたわけではありません!

DSCN7725_convert_20130518173222.jpg ドハーン!九州・福岡の「手の間」さんに送るものを荷造りしておりました。

まとまってしまえば「ふ~ん」って感じですけどね。
作り手20組、約200アイテム、約600点の岩手・東北のものを送り出しました。
当初思っていたよりもずいぶんボリュームアップしてしまいました。
来週5/21(火)~6/2(日)まで、福岡のギャラリー手の間さんで開催される、
『東北の手仕事展〜「ひめくり」と「てくり」とともに~』に向け、
陶磁器・鉄器・漆器・木工・竹細工・染め・織り・銅版画・お茶・珈琲豆など。
もちろん『てくり』も入っています!
そして、Holzraumさんのものも少し並ぶみたいです!!

本来であれば福岡に行きたかったのですが、今回は断念(残念…)。
手の間さんは九州の手間暇かけて作られる工芸品や食などのことを
丁寧に取材し、本を作り、ギャラリーでの展示販売をされているので、
ヒトは行けませんが岩手や東北の良いものを見ていただきたい、
手に取っていただきたいという想い(念?)を詰め込んで、手の間さんに託したいと思います
手の間さん、福岡の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
お知り合いに九州の方がいる方はぜひ宣伝を!(笑)

手の間さんとのご縁は、ひめくりのオープン当時から
雑誌『手の間』の取扱をさせていただいていることと、
それがきっかけで昨年夏に『手の間展』を盛岡でやりたいというお話をいただき、実現したこと。
手の間展で知った作り手の方をご紹介いただき、ひめくりの企画展に参加してもらったり。
今後も行ったり来たりができたらいいなぁと思います。



手の間展を通じて知った作り手のひと組が“青い月”さんでした。
宮沢賢治生誕の地・岩手に来てみたいとずっと思っていたと言って、
なんと手の間展の会期中に盛岡にいらしてびっくりしました。
どれだけの強い想いを持っていらっしゃるのか、『手の間Vol.9』や
ご本人たちのブログなどから伝わってくるものがあります。

現在開催中のモリブロ2013では、テーマが“賢治さんと本と街”に決まり、
街かどイベントの内容を考える際に真っ先に浮かんだのが、青い月さんのブックジャケットでした。

DSCN7732_convert_20130518173401.jpg 青い月さん定番のものと、 

DSCN7733_convert_20130518174120.jpg お願いして作っていただいたもの。

昨年岩手にいらした際、花巻市東和町にある成島和紙さんを訪ねたいと聞いていたので、
今回その和紙を使って作ってもらえたら、とても岩手らしいものになるなぁとうれしかったです。
花巻の和紙が九州に渡り、賢治さんの言葉が綴られブックジャケットとなりまた岩手にやってくる、
行ったり来たり、それぞれの時間や空気が一緒に運ばれている、不思議な感じ。
「物語のあるブックジャケット」、ぜひお手に取ってみてください。




益子・笠間行き、GW、モリブロ、福岡の準備と駆け抜けた半月。
ひと段落して気が抜けたのか、うっかり風邪を引きました。
熱はないので大丈夫です。
鼻づまり&ガラガラ声&マスク状態ですが、
元気に皆さまのご来店をお待ちしております!!


DSCN7728_convert_20130518173309.jpg 中津川の河川敷は菜の花がいっぱい咲いています。
スポンサーサイト

page top

2013-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。