ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

ゆらめきの… 

2012/06/19
Tue. 18:02

Glass7、明日で前半終了です。
今日、狙っていたグラスが旅立ち、うれしいようなさびしいような…。
明日は台風の影響で一日雨になりそうですが、週末のお天気は良さそうです。
というか良くなってもらわないとさー、困るんだよね!
欲を言えば、少し暑くなってもらいたいわけ。ブツブツ…。


さて、気を取り直して。
今日ご紹介するのは、小牟禮尊人さんの作品です。
秋田公立美術工芸短期大学 工芸美術学科 教授なので
小牟禮先生と呼ばせていただきます。

DSCN5187_convert_20120619151116.jpg DSCN5210_convert_20120619151216.jpg ゆらめきのワイングラスと盃。

今回は「ゆらめき」シリーズが並んでいます。
遠心力を利用して、あえてゆらめかせ、異なる形に。
見えづらいと思いますが、ワイングラスの足の部分や盃の底部分には色が入っていて、
これもまた一点一点違うんです。
さらに驚いちゃったのはワイングラスを持った時、
人差し指と中指がねじれた部分にピタッとはまってしまって、
これも計算されているのか?それとも偶然なのか??とても気になっています。

小牟禮先生の学校での様子がこちらに載っていました(2009年の情報ですが)。→ 
「趣味:ねこと遊ぶ」って書いてある(笑)
搬入時、奥さまであるこむれみほさんが預かってきてくださったものに添えられたメッセージは
「ひめ・くりによろしく!」でした。しっかり伝えておきましたのでー!



月末の草木染ワークショップですが、定員まであと少しとなりました。
迷っていらっしゃる方はそろそろご決断を~!

中津川沿いを歩きながら花や草を摘み、
おいしいサンドイッチをいただき、
草木染めを体験してシルクのマフラーをお持ち帰りいただく。
さらには、アトリエてとての見学&買い物もできる!一石何鳥??
(アトリエてとては今週末23日(土)もオープンしています。こちらのワークショップも楽しそう!)


初夏の草木染ワークショップ

中津川沿いを歩きながらヨモギの若葉やハルジオンを摘んで、
大沢川原にあるホームスパン作家・田中祐子さんの工房へ。
摘んできた材料を煮出して液を作り、シルクのマフラーを染色します。
材料と薬品の選択により、グレーやカーキ、明るい黄色に染まります。


DSCN5072_convert_20120610150324.jpg DSCN5139_convert_20120610145507.jpg 

ヨモギの若葉を使って、鉄で媒染をしたものが左、銅で媒染したものが右。

DSCN5141_convert_20120610145530.jpg DSCN5137_convert_20120610145439.jpg

こちらはハルジオンを使って明礬で媒染したもの。ふんわり明るい黄色です。



【開催日時】6月28日(木)11:00~14:30頃
11:00 ひめくり集合→工房へ。到着後、準備、抽出など。
(この間に昼食。紺屋町Due Maniのサンドイッチ)
13:00 染色開始 ~14:30 終了・解散予定

【定 員】 6名

【参加費】 4,000円>(材料費・昼食代を含みます)

【用意してくるもの】 エプロン、タオル(手を拭く)

【集合場所】 shop+spaceひめくり
※解散は、工房のある大沢川原となります。
※雨天の場合は現地(工房の場所は下記参照)集合となります。
前日の天気予報により判断し、変更の場合はご連絡いたします。
現地集合の場合は、材料を摘む工程が省かれますのでご了承ください。

【講師紹介】 田中 祐子(たなか ゆうこ)
1954   盛岡市生まれ
1974~80 蟻川工房にてホームスパンを学ぶ
1980~  工房開設 染織の仕事を始める
現在工房にてホームスパン教室のほか、手織り、草木染などのワークショップを手がけています。
<羊の花工房>盛岡市大沢川原2-6-12 司荘10号


お申込みはひめくりまで。
ブログのメールフォームから、お名前・連絡先をご記入の上、お申し込みください。
電話・ファックスでも受け付けます。
スポンサーサイト

page top

2012-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。