ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

舞良さんのネックウェア 

2012/02/13
Mon. 20:19

中津川沿いの道、カチカチに凍っていましたが、
なんと菊の司さんの方々が割ってきれいによけてくれました。

DSCN4319_convert_20120211175205.jpg ←おととい DSCN4334_convert_20120213195054.jpg ←すばらしい~!ありがとうございます。


先月末からギャルリももぐささんで開催されていた岩手展が、昨日で無事終了したそうです。
お世話になっている作家さんの作品が多かったので、
たくさんのお客さまに足を運んでいただいたことをうれしく思います。
今日は、ももぐささんに一緒に行った作家さんのお一人、
舞良雅子さんのネックウェアをご紹介します。

昨年、ひめくりで個展を開催していただいたのでご存じの方も多いと思うのですが、
舞良さんのネックウェアは大人気でした。

DSCN4343_convert_20120213200056.jpg 初めて見たお客さまからは、どうやって使うんですか?とよく聞かれます。
 
携帯電話は後の説明の参考のために入れました。うっかりではないですよ(笑)
対角線上に折るというんでしょうか、三角に折って、
首に巻いて軽く一回結びます。あるいはピンなどで留めてもいいと思います。

DSCN4337_convert_20120213195140.jpg 適当に結んだだけでいい感じにおさまります。これ、本当です! 

ウール・シルク・カシミアで織られたネックウェア、
本当にやわらかくて軽くてあたたかいんです。
真夏以外はいつでも使えると思いますよ。

DSCN4339_convert_20120213200029.jpg 小さくたたんでカバンに入れておけば、ちょっと寒い時にサッと出して使えます。

シワもまったく気にならない優れもの。
春に向けて少し軽い巻きもの・・・という方にはオススメです。
スポンサーサイト

page top

2012-02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。