ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

一歳になりました。 

2011/11/19
Sat. 17:39

本日、ひめくりはオープンから一周年を迎えました。
ご来店くださったみなさま、お世話になっている方々のおかげです。
昨年の今日、オープンした時の写真を見ると、
なんと床が広いこと!
こんなにモノがないのに、よくオープンさせちゃったもんです。はは・・・
これまでお越しいただいたみなさまに、いくら感謝してもしきれません。
日々は流れ、徐々に什器が増え、商品も増え、なんとか一年を迎えることができました(涙)

DSCN0476_convert_20111119171640.jpg before

        

DSCN3693_convert_20111119171848.jpg after


一年間でいろんな企画展やワークショップを開催しました。
【11~12月】冬じたく展、うるしづくし展
【12~ 1月】ぽち袋展
【 1~ 2月】ガリ版展
【 3~ 4月】te no teの展・2
【  5 月】東北ブックコンテナ、まとう社展
【  6 月】ガラス展
【 6~ 7月】Tシャツ展、秋谷茂郎さんの個展
【 9~10月】舞良雅子さんの個展、森由美子さんの個展
【 11 月】ボタン展、マグカップ展
  ・
  ・
  ・
2年目を迎えて、毎年開催していきたい企画展もあれば、
新しい試みもいろいろ考えていきたいと思っています。 
今後とも、どうぞどうぞよろしくお願い申し上げます。



ところで店の名前「ひめくり」の由来について、
このブログを始めた当初に書いたことがあるのですが、今あらためて。

店の名前を決めるにあたって、まちの編集室と相談することになっていました。
なんたって、この店は“produced by まちの編集室”ですから。
ある日、ライターの水野さんが「“ひめくり”ってどう?」と言いました。
「自分たちは本を作っているし、美帆さん(私のことです)も印刷会社で本とか文字に関わってきた。
パソコンで情報を得ることが多い中、自分たちはこれからも紙を通じて情報を伝えていくことが仕事だから
“めくる”という行為とはずっとつき合っていくことになる。
“日めくりカレンダー”の毎日新しいページをめくるように、
新しい人やモノとの出会いのある場所、ってことで“ひめくり”はどうかなぁと思って。」と。

デザイナーの木村さんが「美帆さんの猫が姫と栗だって知ってて言ってるの?」と聞いたら
水野さんは「知らなかった。。。」という時点で、なんだか全員、鳥肌が立ったというか、
もう他の名前の候補はひとつもなく一発で決まってしまいました。
運命的というんだかなんだか、中津川沿いの場所もそうですが、
いろんなものが不思議なタイミングで「降りてきた」ような感じでした。

200603072256000.jpg ということで、親バカでつけた名前じゃありませんけど、右が「姫」で左が「栗」です。この子たちも今後ともごひいきに(笑)
スポンサーサイト

page top

2011-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。