ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

静かな日曜日 

2011/11/13
Sun. 19:10

明日14日(月)は紫波町に行ってきます。
お昼ぐらいには開店できると思います~。


短期集中 金継ぎ教室の二日目。
今日は朝からしとしと雨が降っていたせいか、お客さまは少なめで、
落ち着いた雰囲気の中で集中した時間を過ごしていただいたようです。
次回は寒~い2月。
絶対に靴底がギザギザした靴で来てくださいねと念を押してお別れ。
hinaさんや光原社さんに寄り道しながら帰られたようです。
参加してくださった皆さん、講師の田代 淳さん、お疲れさまでした。


DSCN3664_convert_20111113171102.jpg O・工作室さんの「馬っこホース」が久々に登場。
DSCN3680_convert_20111113170912.jpg 金沢の『そらあるき13』。まちの編集室の水野さんが「モリブロ」のことを寄稿しています。



昨年、好評だった
『箸の絵付け体験ワークショップ -漆のお箸で新年を-』
今年も開催します!

開催日/11月26日(土)①11:00~ ②14:00~ ③16:00~
定 員/各回6名。所要時間は1時間程度。
参加費/A:拭き漆 1,575円
    B:塗り箸・朱  3,675円
    C:塗り箸・溜(ため) 3,675円
お箸の種類によって料金が異なります。申し込みの際に選んでください。
材料費込み、当日のお支払いとなります。
実物を見て決めたい方は、店にて見本をお見せできますので、
お気軽に声をお掛けください。
DSCN0656_convert_20111113174133.jpg DSCN0664_convert_20111113174210.jpg 
DSCN0676_convert_20111113174253.jpg 昨年の様子。みなさんそれぞれ個性が出ますね。


【問合せ・申込み】
こちらのブログのメールフォームから、
もしくは電話またはファックス(番号共通019-681-7475)で、
氏名、電話番号、希望時間、希望のお箸をお知らせください。

【注意点】
◎体験では漆に直接触れないよう、ゴム手袋をこちらで用意しますが、体質によりかぶれることがあります。
かぶれはほとんどの場合、数日間で治まり痕が残ることはありません。
上記のことをご承知いただき、体験にはご自身の責任においてご判断ください。
◎汚れてもいい服装、もしくはエプロン・アームカバーをご持参ください。
(漆が付着した場合、洗濯しても落ちません)
◎小学生以下の参加はお申し込みできませんのでご了承ください。
◎仕上げたお箸は乾かす必要がありますので、後日お渡しとなります。
2週間後の12月10日(土)以降、ご来店ください。発送をご希望される方は送料別途となります。

【講師紹介】田代 淳(たしろ じゅん)
1970      東京生まれ
1991      女子美術短期大学 卒業
1994~96   岩手県安代町漆器センター 研修
1996~98   日本クラフト展 入選
1999~2010 真室川町うるしセンター 勤務
2000      日本クラフト展 入選
2001      ドイツTALENTE2001 出品
2003      木と暮らしの工芸展 審査委員賞
スポンサーサイト

page top

2011-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。