ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

日野商店、今週末ですよ! 

2011/09/27
Tue. 17:49

本日も快晴!
少し暑いくらいでしたかね。
そんな日でも舞良さんのマフラー・ストールは大人気。
今日ちょこっと立ち寄ってくださった舞良さん、
会期中の追加を約束してくださいました!うれしい!!


これからの季節、あったか~いお料理に合いそうな器が並びました。
7月に個展を開催した秋谷茂郎さんのお皿です。

DSCN3284_convert_20110926175758.jpg 粉引の切立リム鉢(左)と耐熱プレート(右)。

熱々のシチューとかグラタンとか食べたい!
誰か作ってくれないかな~。あは。



今週末のご予定はお決まりですか?
10月2日(日)、まちの編集室主催のイベント『出張!日野商店』が開催されます。

     うつわ・どうぐ
出張!日野商店
10月2日(日)10:00~15:30
会場/岩手県公会堂11号室


作り手と使い手をつなぐため、全国各地を駆け巡る「ひとり問屋」日野明子さん。
日野さんセレクトのモノが、1日限り盛岡にやってきます。

たとえばこんなもの・・・
東京・木村硝子店のグラス
広島・宮島工芸のしゃもじ
伊賀・土楽窯の飯碗
輪島・桐本木工所のトレー
塚本カナエさんの白いうつわ
東京・大黒屋の箸
栃木・日光杉の石鹸置き
小泉誠さんの琺瑯キャニスター kaico
新潟のステンレスの流しキャップ
大分・日田の曲げ木のくつべら
大阪錫器の片口 etc・・・

日野商店終了後、開催される
日野明子さんの「うつわのはなし」

同会場にて。17:00~18:30
1,500円(1drink付)先着40人限定
 ※残席わずかです!

日野さんと岩手をつなぐきっかけは「浄法寺漆」との出会い。
日野さんが感じる岩手のクラフトのこと、漆のこと、
普段の器の使い方などなど、楽しいお話の時間です。


参加申し込み方法/メールでお申し込みください。
info@tekuri.net
タイトルを「日野さんトーク」として、お名前、年齢、電話番号をお知らせください。
・パソコンより返信メールをお送りいたしますので、受信可能なメールアドレスでお願いします。
・定員になり次第締め切らせていただきます。
・小学生以下は入場無料ですが、他のお客様のご迷惑にならないようお願いいたします。
・キャンセルはできませんのでご了承ください。


日野明子(ひのあきこ)さん/神奈川県生まれ
共立女子大の生活美術科で秋岡芳夫先生に教わる。
卒業後、日本のクラフト品とフィンランドのイッタラの代理店であった
松屋商事に就職。営業の面白さに味を占める。
98年、松屋商事が解散。99年より、ひとりで問屋、展覧会企画、
日本のものづくりのアドバイザーなどを行う『スタジオ木瓜』をスタート。今に至る。
著書:うつわの手帖1、2(ラトルズ発行)。
2010年より読売新聞の夕刊に月一回、生活用具を紹介している。


日野商店という名前での出店は初めてだそう。
盛岡を皮切りに全国に広がっていくかも?!
スポンサーサイト

page top

2011-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。