ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

奥山さん登場! 

2011/09/05
Mon. 17:23

奥山 淳志ミニ写真展 開催中です。
今日はご本人が立ち寄ってくださいました。

DSCN3122_convert_20110905161454.jpg 昨日の出来事をお話ししたらとても喜んでました~!

出版物も販売しております。
左は『しずくいしの小さな伝記』(写真・文:奥山淳志 発行/雫石町)¥800
右は『かなしみはちからに』(監修:齋藤孝・写真:奥山淳志 発行/朝日新聞出版)¥1,050

DSCN3128_convert_20110905161811.jpg ぜひ手にとってみてください。何か感じるところがあると思います。



三重県津市の小冊子『kalas13』が届きました!

DSCN3127_convert_20110905161558.jpg 特集は「仕事の値段」。

特集で取材されているのは、陶芸家やデザイナーなど、5人の職人。
値段ってどうやって決まるんでしょう。
高いとか安いって誰が決めるんでしょう。
以前の仕事でも、今いろいろな作家さんたちの仕事を見ていても
たびたび考えさせられることがあります。
でもって作り手は、お金のためだけにモノを作っているのではないということ。
なんてことを、また考えちゃいました。
けど答えはありません。いつものことです。

余談ですが、カラスブックスの西屋さんから
「新しいkalasができました」という連絡をいただいた時「え、もう??」と思いました。
季刊ということなので3カ月ごとなんですが、それにしても時間の流れが速いです。。。
スポンサーサイト

page top

2011-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。