ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

紺屋町めぐり 

2011/04/06
Wed. 17:23

あまりに天気がいいので、修学旅行気分で!

DSCN1731_convert_20110406161826.jpg DSCN1732_convert_20110406161922.jpg

左)岩手銀行中ノ橋支店、いつもお世話になってます! 右)ござ九さん、地震の時はローソクを買いました。助かりました!

DSCN1735_convert_20110406161957.jpg DSCN1736_convert_20110406162039.jpg

左)釜定さん、てのての展ではお世話になってます。 右)草紫堂さん、てくり8号を見て以来、紫根染の着物が憧れです。

DSCN1739_convert_20110406163047.jpg DSCN1738_convert_20110406163024.jpg

左)白沢せんべい店さん、毎日の窓ふき見習わなければ! 右)盛岡市消防団第五分団。紺屋町は見どころがいっぱいです。
DSCN1743_convert_20110406163222.jpg そして、ひめくり前の中津川。キラキラ~。新しい階段も完成しましたよ~。



さて、観光気分はこのへんまでにしまして。

○てのての展・2は会期を4月20日(水)まで延長することにしました!
 残念ながら今日までに来られなかったという人も、ぜひどうぞ~。

○ご案内しておりました金継ぎ教室は、定員となりましたので受付を終了いたします。

○来週4月13日(水)はお休みします。14日(木)は定休日ですので連休となります。

○モリブロ プレイベントのご案内

消しゴムはんこで蔵書印を作ろう!

5月に「モリブロ」という“本”のイベントが予定されています(まちの編集室内モリブロ実行委員会主催)。
詳細は間もなくご案内できると思いますので、もうちょっとだけお待ちくださいね。
「盛岡(モリーオ)で本(リブロ)と遊ぼう!」だから「モリブロ」!
モリブロのメインイベントは5月14(土)・15(日)日の二日間、
県公会堂や桜山界隈、そのほか市内のあちらこちらで、
“本”をキーワードに様々なイベントが企画されています。

県公会堂で行われる展示企画の中に「蔵書票展」があります。
その本がだれの所蔵品かを明らかにするための「蔵書票」は、
本が今よりずっと高価なものとされていた古い時代からありました。
人に貸したりする時に、大事な本がだれのものか不明にならないように表紙をめくって表題の裏や、
裏表紙に近い奥付のあたりに貼るのが一般的なようです。

モリブロの蔵書票展は「紙町銅版画工房」の銅版画教室のみなさんの作品です。
ひめくりではモリブロよりひと足早く、紙町銅版画工房の岩渕俊彦さんを講師に迎え、
消しゴムはんこで「蔵書印」づくりのワークショップを開催します。
楽しく、かわいく、おもしろく!自分だけの蔵書印をつくりましょう。

DSCN1587_convert_20110330200548.jpg これは蔵書印ではないけど、てくりスタッフの消しゴムはんこです!



会場:shop+spaceひめくり

日時:2011年4月29日(金・祝)

①10:30~12:30  ② 13:30~15:30  ③ 16:00~18:00

会費:1,000円(材料代込)

定員:各回とも6名(申込み先着順、定員になり次第締め切らせていただきます)

講師:紙町銅版画工房 岩渕 俊彦さん

★彫刻刀、カッターナイフをお持ちの方はご持参ください。
★出来上がった作品は、ご了承いただければモリブロメインイベント(5/14、15県公会堂)にて展示いたします。
★小学生以上であればご参加いただけますが、低学年のお子様は親御さん同伴でお願いします。

申込みは、ブログ「ひめくり日記」http://himekurimorioka.blog76.fc2.com/
メールフォームからメールを送っていただくか、電話およびFAX.にて受付致します。
以下をご記入の上、お申し込みください。
 ○氏名
 ○住所
 ○電話番号
 ○お子様が参加される場合は年齢


【講師紹介】岩渕 俊彦(いわぶち としひこ)
1963 岩手県生まれ
1989 岩手大学 教育学部 美術専攻科終了
2001 紙町銅版画工房 開設
スポンサーサイト

page top

2011-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。