ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

漆つながりの話。 

2016/03/09
Wed. 18:24

春から新生活(一人暮らし)が始まるお子さまをお持ちの方は、
身の回りのものの準備があれこれあると思います。
家具や家電もそうですが、自炊生活に必要な食器もお忘れなく~。


003_convert_20160309164206.jpg お味噌汁には漆のお椀をぜひ!(お椀の手前にあるのは漆の実。)

写真は田代淳さんとまちの編集室が一緒に作った「てはじめ椀」。
まち編が「いわてのうるし」という本を発行する際に、
ワークショップを行ない、形や厚みなどを検討して作られたお椀の第二弾です。
第一弾は、素地はケヤキ、塗り重ねの漆はすべて浄法寺漆を使い、
木地呂という塗り方で作った「まるんといわて椀」というお椀を限定発売しました。
そちらはほどなく完売し、その後、再び検討を重ね、
100%浄法寺漆のものよりももう少し手に入れやすいものをということで作られたのが、
素地はトチ、下塗りを中国産漆で仕上げの上塗りに浄法寺漆を使った「てはじめ椀」です。

なんて、今でこそ私も漆のお椀を使っていますが、
初めて一人暮らしをした時はホームセンターで漆器風のお椀を買ったっけ…。
飯碗はドーナツ屋さんのポイントを貯めて交換したイラストのだった気がします(^_^;)
グラスとカトラリーは当時ミドリヤの中にあった無印で、
お皿はペンギンカフェという大人気だった雑貨屋さんで真剣に選びました。
その時のもの、今でもあります。中には使っているものも。
友達がプレゼントしてくれたどんぶりも、大事に使ったな~。
って何が言いたいかというと、自炊生活で好きなうつわを使うのって後々に影響してくるかもなって思います。
自分の場合、うつわ欲?がピッと上がったのは30歳になる時でした…(遠い目)

話は戻りますが、そんなわけで岩手の自慢できる手仕事のひとつ、漆のお椀を毎日使ったら、
ひとつひとつ、人の手によって丁寧に作られたものと接することになるので、
その良さを知ってもらったり、そういったものが当たり前…という感じになるのでは~
そうなったらいいな~なんて、思うのであります。
若者には少し贅沢って思うかもしれないけれど、この先ずっと使っていく、
くたびれてきたら塗り直しをしてまた新品のようになって戻ってくる、
そう考えたらものすごく高価、とまではならないような…いかがでしょうか。


漆つながりの話。
先週の木曜日、初めての、たぶんこれっきりというようなことを経験してきました。

006_convert_20160309163618.jpg 「安比塗と文化資源を考える」というミニシンポジウムでお話をするというもの。

このお話をいただいた時点で、いやいや無理ですと申し上げたのですが、
具体的にどんな話をすればいいのかお聞きして、
なんとかお話しできるかなと引き受けてしまいました。木曜日だったし…
当日、会場に着いて、思わず帰りたくなりましたね。
大学の先生方のお名前が並ぶ中に「ひめくり」って、わかってはいましたが場違い感が半端ない…

まぁそれでも一応準備していった内容を一所懸命お話ししました。
他の先生方のお話しはどれもとても勉強になりました。
自分の話した内容が、求められた内容に沿ったものだったのかどうか、
聞きに来てくださった方がどう受け止めてくださったのか、まったくわかりませんが、
貴重な経験をさせていただき、関係者の皆さまに感謝申し上げます。

004_convert_20160309162003.jpg あのドカ雪の日。巣子のあたりで大大大渋滞中の一枚。

安代まで、普通は1時間のところ2時間かかりました。
高速道路の通行止めがあって、滝沢ICまで向かうまでで1時間半!
遅刻するかと思いましたが、なんとか間に合いました。
3月のドカ雪。まだあるでしょうかねぇ。
去年は3月12日にドカ雪が降りました。
なぜ覚えているかというと、個展のために鈴木稔さんが益子から来る日だったから。
なつかしい…


明日は定休日です。
今度の日曜日、3月13日は少し早めの17:00閉店ですのでお気をつけください。
それではまたー。





スポンサーサイト

page top

ねこ以外も届いています。 

2016/02/24
Wed. 18:00

031_convert_20160224173715.jpg アオモジに午後の陽射しが降り注いで、春みたいです。

本当にこの冬は、雪かきも数えるほどで、
雪がなければ人は外に出かけるんだなぁとつくづく感じる日々です。
例年の2月であれば、モサモサと雪が降ったり、マイナス10℃を下回ったりすると、
今日こそ誰も来ないかもしれない、身も心も真冬日になるのではとブルブル震えるのですが、
今月はなんやかんやで毎日があっという間に過ぎ、もう月末。


034_convert_20160224173830.jpg 一戸町から鈴竹の市場かごや弁当箱、手付き楕円ざるなどが届いています。

あ、小さめの手提げも。
どれも少しずつですので、ご了承ください。

ここぞとばかりにねこねこ言い続けた2月でしたが、
ほぼひと月開催してきたねこまつりも、
明日の定休日をはさんで残すところあと5日となりました。

032_convert_20160224173755.jpg 追加をいただいたおかげでガラ~ンという感じはなく、まだまだ楽しめると思います。

それではまた明後日。
週末も、皆さまのお越しをお待ちしておりまーす!


page top

お供え入荷と、ぽち袋の追加情報。 

2015/12/25
Fri. 19:33

今は本当に12月末なんでしょうか?
雪はないし、あんまり寒くないし。
でも、東北巧芸舎さんから「お供え」が届いたので、やっぱり年末なんだな~と。

002_convert_20151225121142.jpg 今年はサイズが2種類。お正月の準備にいかがでしょうか。

あ、お正月の話の前に今日はこれを言うべきでした。
メリークリスマス!
…本当にクリスマスに向けるエネルギーがなくてすみませんって感じです。
でも昨日はローストレッグとスパークリングワインをいただきました。
ケーキはヤ◯◯◯のショートケーキでしたが。
まぁ一応、それらしいことはするんですよね、なぜか。

次は年賀状か…。
間もなく印刷が上がってくるはずですが、投函は果たしていつできるのか?
とりあえず、今日から18:00閉店の短縮営業になるので、
月末の事務処理と棚卸をコツコツと進めていきたいと思ってはおります。



さて、開催中のぽち袋展ですが、ご参加いただいている皆さんのご紹介は明日からとさせてください。
今日は追加が届いたものをご紹介します。

003_convert_20151225121049.jpg 樋口佳絵さんから「にゃんぽち」がいっぱい届きました!

この子はサビ猫かな?
同じように見えても、よく見てみると…
一枚一枚手刷りだからこそのビミョーな表情、柄の出方の違いがなんとも言えません。
他にもハチワレ、三毛猫、シャム猫、トラ模様など、いろーんなにゃんぽちがありますよー。

そしてもうひとつ、さいとうゆきこさんから「だるまぽち」が追加になりました。
しかも前回はなかった、金のだるまさんが登場!

006_convert_20151225184021.jpg いい顔してますね~。“笑う門には福来る”って感じです。


page top

013_convert_20151023182840.jpg 白のうつわ 陶來展 ~岩手山のふもとから~ 後半に入りました。

「前から気になっていたんです」とおっしゃる方が多い“てまる”のうつわ。
お子さま用に、てまる碗をご購入されたお客さまは、
1歳半の子がスプーンでごはんをすくう時にこぼしてしまうし、うつわが動いてしまうので、
てまる碗なら適度な重さで安定感があるし、すくう時にうまくすくえるんじゃないかと思って…
と、ご購入くださいました。上手に食べられるといいですね~。
同じ理由でおばあさまがお孫さんに買ってあげるということも、てまる碗ではよくあります。
お食い初めの贈りものにされる方もあり。

陶來さんは常設作家のお一人ではありますが、これだけの作品を見ることができるのは個展ならでは。
明日はちょっとお天気が崩れそうですが、週末に足をお運びいただけたらうれしいです。
陶來展は10/27(火)16:00まで。
皆さまのお越しをお待ちしております。



009_convert_20151023133630.jpg 在庫を切らしていたハナレ木さんのフレームが届きました。

昨日、川向こうのcartaさんで買ってきた、藤川孝之さんのハガキを入れて飾ってみました。
cartaさんでは10/21(水)・22(木)・25(日)・26(月)の4日間、
藤川さんがポートレイトをデッサンするそうです(予約制)。
昨日お邪魔した時に、その様子を少しだけのぞかせてもらいました。
会期中、店内では藤川さんの作品が展示販売されています。
藤川さんのハガキは以前から好きで、ハナレ木さんのフレームにも思ったとおり良く合ってうれしいです。

img357.jpg 001_convert_20151023133539.jpg (店内写真は許可をいただいて撮影しました)

page top

今日もダシの分量が多めで… 

2015/09/15
Tue. 19:34

022_convert_20150915182158.jpg 品切れしていたイタヤ馬が届きました。

毎回、ある程度の数が入ってくるのですが、品切れしてしまうことの多いイタヤ馬は、角館で作られています。
東北らしいと思われるのか、おみやげに買っていかれる方も多いです。
お盆には間に合わなかったけど、シルバーウィークには間に合いました。


明日9/16(水)は都合により休業いたします。
明後日9/17(木)は定休日です。
よろしくお願いいたします。


074_convert_20150914160823.jpg このたび、台湾の雑誌「秋刀魚」に掲載されました!

送られてきた封書も一緒に。
木村さん、赤坂さん、と来て、ちょっと離して“様”って書かれてあるのが、なんともかわいかったので。
「てくり」も取材を受けました。取材を受けつつ、いろいろ質問返し(笑)。
本をつくるという同じ仕事をする者同士、聞きたいことは共通しているようでおもしろいやりとりでした。

001_convert_20150914160927.jpg  取材に来てくれたのは、暑くてたまらなかった7月末でした。

編集部の方々は若くておどろきました。
しっかり話を聞いてくれて、読めないながらも漢字で書かれているのでなんとなく読む限り、
たぶん正しく伝わったんじゃないかなぁと思います。
気になるのは一点だけ。なぜか「本屋、個性派地方誌」というカテゴリーに入っていること。
「てくり」をはじめ、各地の冊子を扱っている話がよっぽど印象に残ったのではないかと推測いたします(笑)。

ちゃんとは読めないけどなんとなくは読めるので、掲載誌コーナーに置いておきます。
よかったらページをめくってみてください。



002_convert_20150915134607.jpg 唯一見ていなかった、太田の「お組」が通りました。これで全団体見れた!達成感…

007_convert_20150915144257.jpg エイサホイサとお神輿も。

014_convert_20150915150037.jpg おとといビニールに覆われていた「の組」再び。鏡獅子の見事なこと!

私の秋まつりは今日までかと。
ブログでは控えめですが、Facebookページではもっといっぱいアップしました。
お囃子が聞こえると見たくて仕方なくなってしまうのはなんでなんでしょうねぇ。
いやぁ、満喫した。ただ好きなだけで詳しいとかではないので悪しからず。


035_convert_20150915180827.jpg さっき山車絵巻パレード始まりの花火が聞こえたと思ったら、もう終わって帰ってきたようで…

040_convert_20150915192728.jpg 結局自転車飛ばして見に行ってしまいましたよ。やーれやーれ…


それではまた金曜日に。
連休もお待ちしております~!



page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。