ひめくり日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

 

2010/11/19
Fri. 10:29

◇ひめくりのこと◇

  「地場のもの」と「紙にまつわるもの」。
  時々フリースペースでギャラリー。
  消費するだけではなく、人が集まる何かが、
  日々、生まれるような場に。


そんなことをテーマに、ひめくりは2010年11月19日<大安>、中津川沿いにオープンしました。
岩手をはじめ東北とゆかりのある作り手の作品や、さまざまな紙もの、
リトルプレスなどの展示・販売をしています。
また、企画展や個展、時にはワークショップ、トークイベントなどを開催。
スペースのレンタルも行っています。

川沿いをお散歩がてら、手仕事のものや企画展を見に、あるいはワークショップに参加など、
それぞれのスタイルでひめくりに足を運んでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

                            shop+spaceひめくり 菊池 美帆




<まちの編集室プロデュース>
“伝えたい、残したい、盛岡の「ふだん」を綴る本『てくり』”などの出版物を発行する
まちの編集室の皆さんには、商品のセレクトやイベントの企画、展示会の準備など、
いろいろな場面でアドバイスをいただいたりしています。
そういった意味での“プロデュース”です。わかりづらいかもしれませんが…。
「てくりを作っている方ですか?」と聞かれることが時々ありますが、
私はまちの編集室のメンバーではないので取材などには関わっていません。
校正や発送作業などのお手伝いをすることはあります。
以前は印刷会社に長く勤めていて、編集室のメンバーとは仕事仲間でした。
ずいぶん前から漠然とした夢みたいな話をしていたのですが、
2010年、ずっと足踏みしていた夢が突然動きだしました。
自分だけではとてもかなえられないと思っていたことでしたが、
一緒に仕事をしてきたまち編のねえさん達に応援してもらうことで、実現したのがひめくりです。


<店の名前について>
「ひめくり」には、“日めくりカレンダーのように毎日新しい何かと出会う場所”という意味と、
“本のページをめくる仕事に私たちはこれからも携わっていく”という思いが込められています。
発案者はまちの編集室の水野さん。
裏話ですが、私が一緒に暮らしている2匹の猫の名前は「姫」と「栗」といいます。
水野さんはそれを知らずに「ひめくり」という案を思いつきました。
運命的なものを感じて、迷うことなくこの名前に決めました。



◇店舗情報◇
shop+spaceひめくり 〒020-0885 盛岡市紺屋町4-8 
電話&FAX 019-681-7475
営業時間 10:30~19:00 
定休日 木曜日(定休日以外のお休みはブログ内でお知らせいたします)
※駐車場はございません。お近くの有料駐車場をご利用ください。
※最寄りのダイヤパークもしくはタカヤパーキングをご利用の場合、
3,000円以上お買い上げのお客さまにはサービス券を1枚発行いたします。
ひめくり周辺駐車場情報はこちら→ 


<おねがい>
小さなお子さま連れの方へ
店内には、陶磁器やガラスなど繊細なものが多く並んでいます。
これらは作り手がひとつひとつ心をこめて作った作品です。
小さなお子さまをお連れのお客さまは、お子さまと手をつないでいただくか、
お子さまから目を離されませんようご注意ください。

ベビーカーについて
店内の通路はあまり広くありませんので、
フローリング部分へのベビーカーの乗り上げはご遠慮ください。

無断撮影禁止
店内での無断撮影はご遠慮ください。理由があって撮影をしたい場合は、
必ずお声掛けいただきますようお願いいたします。

駐車場について
ひめくり前の道路は一般車両は進入できない標識の道路です(許可車のみ通行可)。
お車でお越しの際は、恐れ入りますが最寄りの有料パーキングをご利用ください。
「takayaパーキング」もしくは「ダイヤパーク紺屋町」をご利用の場合、
3,000円以上お買い上げのお客さまにはサービス券を1枚発行いたしますのでお声掛けください。

通販について
通販が可能なお品もございます。ブログなどを見て、購入を希望される方は、
お問い合わせはブログのメールフォームから、お客さまのお名前とご連絡先、
お問い合わせ内容をなるべく具体的にお書きの上、送信ください。

何卒、ご理解ご協力くださいますようお願い申し上げます。
スポンサーサイト

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。